NEW COLOR!スーパースポーツモデル「CBR250RR」発売!

水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列2気筒250ccエンジンを搭載した軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」のカラーリングを変更し、「グランプリレッド」、「マットガンパウダーブラックメタリック」、「パールグレアホワイト」は11月22日(木)に、「グランプリレッド(ストライプ)」は12月14日(金)に発売します。

グランプリレッド

今回、CBR250RRの先鋭的なスタイリングをより際立たせるカラーリングとして、新色のグランプリレッドにくわえ、現行色のマットガンパウダーブラックメタリックのストライプデザインとパールグレアホワイトのアンダーカウルのカラーをグレーからブラックに変更。

鮮やかなレッドに躍動感のあるストライプを組み合わせることでレーシングイメージをより高めたグランプリレッド(ストライプ)を新たに採用し、全4色のカラーバリエーションとしています。

グランプリレッド(ストライプ)

CBR250RRは、低中回転域での力強さとスーパースポーツならではの高回転域までシャープに吹けあがる出力特性を高次元で両立させたエンジンや、スロットルグリップの開度を電気信号で伝達し、上質で鋭い加速フィーリングを実現する「スロットル・バイ・ワイヤシステム」を採用。

3種類のライディングモードの設定により、ライダーの好みに合った出力特性の選択を可能にしています。

剛性としなやかさを両立させた鋼管トラス構造フレームに、フロントには倒立タイプのサスペンションを、リアには左右非対称形状のアルミ製スイングアームと路面追従性に優れたプロリンクサスペンションを組み合わせて採用するなど、卓越した動力性能を余すことなく引き出せる操縦性を実現したスーパースポーツモデルとして、若年層を中心とした幅広い層のユーザーに人気の車両です。

250ccクラス初スロットルバイワイヤシステム
好みに合わせて選べる3つのライディングモード
強さとしなやかさを併せ持つ トラス構造のフレーム

先鋭的なスタイリングをより際立たせる4色

グランプリレッド
グランプリレッド(ストライプ)
パールグレアホワイト
マットガンパウダーブラックメタリック

希望小売価格(消費税8%込み)

CBR250RR グランプリレッド(ストライプ)
 788,400円(消費税抜き本体価格 730,000円)

CBR250RR<ABS> グランプリレッド(ストライプ)
 839,160円(消費税抜き本体価格 777,000円)

CBR250RR<ABS> グランプリレッド、マットガンパウダーブラックメタリック、パールグレアホワイト
 806,760円(消費税抜き本体価格 747,000円)

* 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません